3/14(土) 3月の歌会の報告

風はまだ冷たい日もありますが、すっかり春めいてきました。仙台の桜の開花日は4/15頃とのこと、お花見のお誘いもそろそろ・・ではいつものように出席者から自薦歌を、残念ながら出詠だけの方は私(管理人)の推薦歌を、紹介します。歌題は「弥・生」ですが、自由詠もありますので必ずしも歌題にとらわれずに。

 

タンポポの映ゆる小高き家を辞しブーツ恥ずかしと帰り道の友

 もう春なのに~とはいえ朝の気温はまだ低く・・・(言い訳です SU)

三月の空に響き来(く)少年のドリブルの音大地を覚ます

 雪のない春を待つ大地の目覚めを歌った (OH)

二十歳(はたち)にて父母弟妹を弔いて母は彼らの人生(いのち)を生きる

 父母を失ったことを、年老いてなお悔いている母です (SA)

弥生来て既に二回の葬儀あり春待ち侘びる吾に来しもの (ON)

 春を待っているのに来るものと言えば・・・と言外の悲しみを感じます。文語

 体に統一して「侘びる」は「侘ぶる」とするのがよいそうです。(管理人)

惜しまれしアジアの歌姫テレサ・テン恍惚と聴く「あなたと生きる」

 テレサ・テンに今なお惚れています(OM)

平安の金色(こんじき)の光今はなくそぼ降る雨に濡れる阿弥陀堂 

 東北には平安時代の阿弥陀堂が3つ残っています。平泉中尊寺、角田市高蔵寺、

 そしていわき市白水の阿弥陀堂。どれかわからないのが難点?(OU) 

一生(ひとよ)かけ成したることは未だなく息子に未来を託し始める(YA)

 素直で意味がよく通る歌、「始める」は文語体の「始むる」として「成した

 る」と統一した方がよいそうです。(管理人)

暖房の灯油買い増す裕り(ゆとり)なさ支えるごとく「雨水」やってくる(MA)

 暖房を節約してたらもうすぐ雨水(立春に続く春の二十四節気)がやって来

 る!という面白い歌。「裕りなさ」「支えるごとく」はもう一工夫してわかり

 やすくできればと感じますが、私のお勧めの歌(管理人)

 

今回は24首が出詠され、なんとなく年齢というか高齢を感じさせる歌が多かったような気がします。そうじゃないよ、と4月の課題は「新・鮮」です。次回4/11(土)13:00~いつもの青葉区市民センターです。「新」「鮮」いずれかを含む1首以上3首までを出詠ください。見学だけの方も歓迎です。(管理人)


  HPを開設してよかったな、と思うことがあります。「まひる野仙台」の活動を言葉で説明できても、どんな歌が詠まれているのかはなかなかお伝えするのが難しいと思います。そんな時に、このHPを見ていただければ「なるほど」と思っていただけます。先月見学していただいた佐藤さんは、岡本支部長の旧い友人とのことでしたが、HPを見ていただき見学もしていただき、すぐに会員になっていただけました。また、初めての方からHPにアクセスいただくことがあります。その時は、歌会に見学に来ていただくようお勧めしています。遠距離だと難しいこともありますが、アクセスをご縁に歌会の様子などをお知らせするようにしています。少しずつでも輪が広がることは私の楽しみでもあります。(管理人雑感)

 

まひる野

 東京に本部を置く全国的な短歌の会です。窪田空穂の第一歌集「まひる野」から命名され、生活実感を尊重し、詩としての豊かな表現力を希求します。自然や日常を細やかな温かい視線で詠んだ歌が特徴です。詳しくは「まひる野」のページをご覧ください。

 

<仙台 月例会について>

毎月第二土曜日に仙台市内の市民センターの一室で午後一時から概ね二時間程度です。流れを紹介します。

 

(1)その月の決められた主題に関する歌1首以上を含む自作3首の歌を提出します。

(2)作者を伏せてプリントアウトしたものが当日配布されます。自分以外の方の歌をそこで初めて目にすることになります。

(3)全部で20~30首になります。リズムを確かめながら音読します。意外に難しい漢字や短歌独特の言い回しに出会うことも学びの一つです。

(4)20~30分程度をかけて、各自で、自分の”お気に入り(共感、卓越、感嘆、臨場感などを感じる歌)”を5~7首程選びます。その中でも”これは!”という歌一首を特選として選びます。

(5)特選2点、”お気に入り”1点として集計し、合計得点の高い歌から互評します。互評というのは選んだ理由を自分なりに説明するということです。

(6)互評の過程で多くのことを学びます。技術的には不十分でも感性として高く評価されることもあります。またどんなに整った歌でも共感を覚えない、伝わらない、ということで点数が入らないということもあります。自分の歌がどう評価されるか、ということに目が行きがちですが、実は自分が選んだ理由をどう説明するか、ということが非常に大切です。

(7)一通り互評が終わると、各種の情報交換を行い終了です。高得点でも賞金はでません(笑)。次回の日程、主題など出席者で話し合って決めます。「○○に関する歌」という具合です。